もう勝負ついてるから。

~次世代系無職マガジン~

ブログを運営してて無駄だなって思う事。

f:id:hyo-ta:20171209204326j:plain

こんばんは、氷太です。

ブログ用のアカウントでTwitterしていると、ブログやってる人ばかりと繋がるのが普通だと思う。

よっぽど数多くの人の為になるような記事を量産出来ていない限り、そうなるのが自然だ。

そんなブログ用アカウントのツイッターを開く度にフ~ンスと溜息が漏れ出てしまう。

 

地球上の他の生命体よ、すいません。

光合成をして酸素を増やしている植物達よ、ごめんなさい。

我慢できず無駄にCO2とメタンガスを吐き出してしまうオレを許してください。

 

運営者の記事の更新ツイート、誰かの記事のシェアツイート。

オレのタイムラインはこれだけで満たされている。

たまにその中にオレの琴線に触れる記事を見かける事がある。

今日はそれらに対し、独断と偏見を持ってオレの戯言を書き綴っていこうと思う。

 

 

ブログに対するオレの戯言

量と質どっちが大事なのか? は考えるだけ無駄

ネット上でも意見が真っ二つに分かれている質か量か問題。

この疑問を見かける度に何故か頭に浮かぶのは『犬と猫どっちが優れているか』問題だ。

不毛以外の何物でもない論争だが・・・気持ちは分からなくもない。

質か量か、ブログの運営経験のある人なら一度は頭を悩ませる問いだろう。

 

だが言わせて欲しい事がある。

何でどっちかしか選ばないの——? 

どっちも選んだ方が良いに決まってるじゃん。バカなの?死ぬの?

 

あのね、時間制限があるのは皆同じなの。

時間を掛ければ質の高い記事が書けるわけじゃねーんだよ。

時間があれば記事を量産できるわけでもねーの。

無職で時間を弄んでいるオレが、その良い証拠なんだよ。

このブログに、質も量もないだろ——?

 

書ける人は時間がなくても工夫して書いてんだよ。

常にアンテナ貼って、自分の頭の中で組み立てながら論理的にアウトプットしてんの!

 

この段階で逆転裁判ばりに異議を唱えたくなった人が居ると思う。

「現実的に考えてどっちかしか選べない人も居る!」とかね。

 

そんな人に、じゃあ質問です。

「健康的に生きるにはお肉とお野菜、どっちを食べるべきですか?」 

・・・どっちもだろ?肉も野菜も大事だろ。

どっちも食べたら良いじゃない!比率くらいは自分で考えろよ!

 

そもそもね、ブログに向き合う時間がないのであればだよ?

こんな問題に対して時間を使ってる事自体が、非効率的なんだよ。

そんな時間があるならば、書け。書くんだよ!!例え1記事書き終える事ができなくても・・・。

100文字でも200文字でも書いて明日に繋げた方がよっぽど生産的なんだよ。

 

それと、もう1つ言わせて欲しい事があるんだよな。

質か量、どっちを選ぶべきか?って悩んでるブロガーさんよ。

何で当然のように質のある記事を書けると思ってんの?

何?プロなの?それともセミプロなの?

 

質ってのは評価だ。じゃあ評価ってのは誰が決めるものなのか?

自分以外の人間が決める事なんだよ。

いいか?これはブログだけじゃなく、何事においてもそうなんだ。

自己評価そのままの評価を得られる事なんて滅多にないんだよ。 

 

「あ~今日は頑張って5000文字書いちまった~」

「あ~今日は頑張って5時間もブログ書いちまった~」

 

誰もそんなの見て評価してくれないからな?

読んでいる人は書いている人の苦労なんて知ったこっちゃないんだから。

 

質ってのは読み手によって大きく変わってくる。

笑える記事が読みたい人、情報が欲しい人、ノウハウが欲しい人、知識が欲しい人。

全ての人を満足されるような質のある記事なんて、そう易々と書けねーんだよ。

それに1つのテーマに対し解決法を提示したならば、意識せずとも最低限の質は備わってるんだよ。

 

量か質か何て考えるだけ無駄。

時間を使うならブログ運営のテクニックについて学ぶべき。

それに抵抗を感じるなら、自分の個性を前面に活かす術を考える事だ。

 

〇か月で〇〇万PV達成した方法系記事を読むのは無駄

ちょっと大まか過ぎるくくりだから、まず初めに除外する対象について述べておく。

年単位で〇〇万PV達成記事、検索流入で〇〇万PV達成記事。

これらに関しては一見の価値があると言えるだろう。

 

例えそれが、自分の思い描いている収益よりも下だったとしてもね。

こういう記事に関しては、学ぶべき何かを得られるかと思われる。

長期スパンでの今までやって来た事や心構えは、もはや一種のノウハウなんだ。

 

だが1か月~5か月目に関しての〇〇万PV達成記事、テメーらはダメだ。

 

ハッキリ言っておく。

そこに書かれている事を全てやったとしても同じ・もしくはそれを上回る結果には絶対にならない。

学べる事は何もない、目からウロコが落ちる事も絶対にない。

何故ならば、運だから。

 

その記事を書いている人にこう言いたい。

「もう1回新規ブログ立ち上げて、そのPV達成してみろよ。」と。

少なくともオレにはできない、だからそんなニワカノウハウ記事は書けなかった。

www.already-match.com

 

勿論、その人には幾らかの魅力があったのは間違いない。

だがそんな短期スパンで何十万PVを達成したのは、間違いなくバズによるもの。

ブログとしての評価を受けた上での数値ではないんだよ。

現時点では凄まじく見えるけど、いつ弾けてもおかしくないバブルのようなものに過ぎない。

 

それでも構わない、バズについて学びたいという人。

そんな人でも「バズ テクニック」で検索した方が圧倒的に効率的だ。

達成記事を書いている本人も「何故このPVになったのか」を分からず書いている。

もしくは自己保身の為「読んでる人の事を考えて~」「質を~」とか御託が並んでるだけ。

分かってるし、やってるっちゅーねん!って気持ちになるだけだ。 

 

だから同時期に始めた他のブログが、とんでもないPVを叩き出していたとしてもだ。

焦る必要なんかない、比べる必要なんかない。

貴方は貴方のペースで学んだものを文字に変えていけば良い。

劣っているなんて考える必要は、一切ない。

まだ勝負始まってないから。

 

自分のキャラクター性に似ている人のブログを見るのは無駄

無駄・・・と言ってしまうと語弊があるかもしれないんだけど・・・。

物事の切り口とか、解釈の仕方とか、感性が似ているのは全く問題はない。

どんどん見て、学んで、自分の新しい武器として活用する事は非常に重要だ。

 

だけどこういう雑記ブログで、キャラクター性を前面に出しているブロガー。

そういう人は少し注意した方が良いと思う、

見れば見る程、その人の劣化版になっていくから。

 

例えばこのブログ、今日クッソ辛口に書いているけれど普段は違う。

クスっと笑ってくれればいいなと、ネタ記事ばかり書いている。

中身で勝負するなんてとんでもない、キャラクター性しか取り柄がないブログだ。

 

そんなブログを書いている人がある日、面白い!と思うブログを読み漁る。

すると一体どうなるか?相乗効果なんて生まれない。

今までの自分ではなく、単にその面白いブログに似た別の何かになってしまう。

 

キャラクターってのは言わば人格の事だ。

人それぞれ自分自身が、自分自身のキャラクターを伝える世界一の天才なんだ。

自分以上に自分自身を伝えられる人は、世の中に存在しないんだよ。

キャラクター性が神がかってるか、ウンコみたいな物なのかはまた別の話だよ。

 

誰かのキャラクター性を意図的に取り入れても・・・。

残念ながらそれは劣化品、模造品に過ぎないんだ。

その人以上にその人のキャラクターを伝える事なんか、できっこないんだから。

 

だからオレは笑えるようなブログは一切読まないようにしている。

そこで学んだ物をこのブログで取り入れると、必ず不協和音が生まれるからだ。

だから頭の中で妄想したり、体験したり、人との会話の中で生まれた面白い事。

そういうのをメモして、ボキャブラリーを増やすようにしているよ。

 

 

まとめ

異論は認めない、と言いたい所だけど・・・。

オレのこれらの主張はタダの戯言に過ぎないからね。

何が正しいか、それを決めるのは自分自身。

 

辛口に書いたけど、ほうれん草のお浸し作るのに失敗してそのイライラが反映されただけ。

こんなブログでもやっていけてるんだから、「自分はダメだ。」何て考える必要なんかないよ。 

 

f:id:hyo-ta:20170616111031p:plain
f:id:hyo-ta:20170616111031p:plain