もう勝負ついてるから。

~次世代系無職マガジン~

無職になって良かったなって思った事。

f:id:hyo-ta:20171023195508p:plain

こんばんは、無職系自宅警備員の氷太です。

皆!お仕事ご苦労様、今日も1日大変だったね!

好感度上昇を狙って労いの言葉を贈らせて貰うよ!

 

対してオレは仕事を探そうともせず、かといってブログに打ち込む事もなく。

「宝くじ当たらねーかな~?」と毎日をグータラグータラと生きております。 

うん、ダメだよね。

キムチカルビ丼を大盛もり子ちゃんで注文している場合じゃないのは分かってる。

 

仕事という、社会に対して何かしらの貢献をする事が労働。

その対価に賃金を得て、生活していく。

それが社会人として本来在るべき姿なハズ・・・。

 

だけど今のオレはその枠から外れた、無職という何も生み出す事もなく消費を重ねるだけの存在。

こう思ってしまう時がある。

働ける能力があるのに働かない今の自分は、間違いなく社会のお荷物だってね。

書類を提出する際、職業欄に『無職』と書く時に余りの恥ずかしさに、逆に気持ち良くなるド変態な趣向が目覚めてしまったのが良い証拠だ。

 

でもオレは無職になって良かったなって本当に思っている。

なんならオレは、なるべくして無職になったんだなとさえ思える。

今日はオレが無職になって一体何を得たのかを綴っていこうと思う。

 

 

無職になって良かったなって思う事。

在職中のオレ

岐阜の山奥で過ごしていた時のオレはハッキリ言って死んでいた。

したい事もなく、かと言って見つけようとする事もなく。

与えられた事と自分がすべき事をこなすだけの、時間を刻んでいく機械だった。

 

何の為に生きているのかも分からない日々。

「生きてさえいれば、いつかは必ず光が見える」。

 

そんな日はやって来ない——。

人生はそんな都合よく巡り巡っていくものじゃない。

無責任で曖昧な言葉を信じられる程、心豊かな人間でもなかった。

 

「やりたい事はないんですか?」

「夢とかないんですか?」

 

浴びせかけられるこの2つの質問が苦痛で仕方なかった。

オレにはそんな願望、全くないんだよ。

やりたい事もなく毎日を生きている事はオカシイのか?

生きていく中で『夢』はなくてはならないものなのか?

 

その2つを兼ね備えている事が『普通』である事なら・・・。

オレは人間として致命的な欠陥を抱えた存在なんだろう。 

こんなに意味もなく空虚な人生ならば、早く最後の1日が訪れて欲しいと願っていた。 

 

無職になったオレ

これから人生設計なんか一切せず、所縁の地である大阪に移り住んだ。

これまでの生活から『仕事』が抜き出されただけ。

また空虚な日々が始まるんだと思ってた。

だが実態は違った。

 

毎日がww楽しすぎてwww人生ってwww捨てたもんじゃないンゴねぇwww

f:id:hyo-ta:20171023203324p:plain

 

生きる事に楽しさを見い出せるようになった。 

好きな時に好きなだけ寝れ、好きなものを好きなだけ食べれる。

書きたい時にブログを書き、書きたくない時は遠慮なくサボる。

束縛する物が一切ないこの現状が、本当に楽しくて仕方ない。

 

フルーツグラノーラに牛乳をかけて「ん・・・アルデンテ」と言いながら食べている瞬間。

イキって購入したレコードを回し、ジャズを聴きながらコーヒーを飲む瞬間。

他人から見たら気持ち悪いとしか思えない行動だが、それが愛おしくてたまらない。

津軽リンゴ6玉298円を1日で全部食べて、下痢が止まらないこの状況だが・・・。

「ああ、オレって生きてるんだなぁ」と激しく振動している肛門が教えてくれる。

 

だけど別にオレは人生において目的を見つけたわけじゃない。

「見つける為に生きてるんだ(ドヤァ」と開き直っているわけでもない。

人生に幸福をもたらす要因は『目標の存在』だと思っていた。

それが欠けているから、自分はこんなにも空虚な存在なんだと思っていた。

 

だがどうやらそういう事でもないらしい。

幸せというのは、もっと別の所にあったようだ。

 

今、仕事に生きてて苦痛を感じている人へ 

オレには決して「さっさと辞めて無職を堪能しろよ楽しいぞ」とは言えない。

その道を選ばないのにはその人なりの理由があるからだ。

 

だけどこれだけは言えるかな。

もし人生に絶望して、生きる事を諦めようと決心した日が来たならば・・・。

「仕事を捨てて、気の向くままに生きて、それから死んで」と。

 

無職になるって、きっと自分を取り戻す良いきっかけになると思う。

自由を実感して、生きる事に感謝できるようになる荒療治みたいなもんなんだよ。

だから日々を懸命に生きて、擦り切れながら生きている人達は頭の片隅に入れておいて欲しい。

立ち向かう事が幸せに繋がる訳じゃない、遠回りをして幸せを見つける事もあるって事を。

 

まとめ

まあだからって、いつまでも無職のままで居ていいわけじゃないんだけどもね!

いつかはまた、社会復帰しなきゃいけないんだけどもね!

 

でもオレはまだ無職を続けるよ!

やりたい事、まだまだ一杯あるからさ・・・・。

色んな町や色んな風景を見て、もっと世界を知りたいって思ってる。

だからしばらくオレは旅に出かける事にするよ、グーグルアースでね。

f:id:hyo-ta:20170616111031p:plain
f:id:hyo-ta:20170616111031p:plain