もう勝負ついてるから。

~次世代系社畜マガジン~

悲報、ワイ氏今年の夏を生き残れない事が確定した模様。

f:id:hyo-ta:20170731212552p:plain

こんばんは、食堂のオバちゃんに「大丈夫?目逝ってもうとるで?」と言われた氷太です。

ウンいやあのさ、我輩は生まれつきこういう目なんですが。

それともやっぱり疲れてるのかな~、疲れてるんだろうなあ。

 

まだ繁忙期前なんだよ?

宿泊業の繁忙期って言ったらお盆。

その忙しさって言ったらホント凄いよ。

白目剥きながら走ってるスタッフを想像して欲しい。

もし旅館に泊まって白目で接客しているスタッフが居たら、それボクです。

 

そのくらいの過酷っぷり・・・、何度脱走してやろうと思った事か。

いやいっその事、今夏は脱走してやろうか。

途中捕まったらどうなるんだろう・・・。

メガネの副会長が出てきて、鞭で叩かれたりするんだろうか?

f:id:hyo-ta:20170731212559p:plain
・・・アリかもしれねぇなオイ!!

何故繁忙期前なのにこんなに忙しいのか

①上司がヘルニアになりやがった

f:id:hyo-ta:20170731212612p:plain

頚椎椎間板ヘルニアってヤツですね。

何か頚椎が神経を圧迫しているそうです。

何でもこのド田舎にある病院じゃどうにもならなかったらしく、車で3時間程行った政令指定都市の病院に行ったみたい。

先週の3連休はそういう事だったのか。

 

そんな診察をされて、ドヤってて困ります。

「日頃の激務ガー」「日頃のストレスガー」と。

寝言は寝てから言って欲しいもんだ。

貴様はそもそも働いてねえだろがい!

 

この上司、ホントに労働が嫌いなダメ人間。

イヤ、労働が好きな人は居ないのかもしれないが

「あ、コレやっといて~」「あ、アレやっといて~」

と完全に周囲の人間の労働力に寄生して、給料を貰っているダメ人間だ。

 

唯一の得意技はYAHOOニュースとソシャゲを仕事中に、見つからないように楽しむ事。

その様子を皮肉って、一瞬だけこの記事に盛り込んでいる。

 

ちなみにこの他力本願の塊のような現象を、オレはパラハラと呼んでいる。

パラサイト・ハラスメント。

皆の会社にもこういう人間は居るだろう?

この言葉、明日から使っていいぞ。

 

何でこう無能な奴ほど病気や怪我を負ったりすると、イキイキとするんだろうか?

何でさも自分は社内一の功績を上げた結果、苦しい症状を患ったかのように説明してくるんだろうか?

もうホント嫌。

聞いてないよ、聞いてねえんだよ誰も。

貴様が本当に日常の労働が原因でなったとしたらだ。

オレは毛根から爪先まで、全部ヘルニアになってるっつーの!

 

誰から見ても「この人は本当に頼りになるな」って思われてる人間が、そう言うなら分かるよ?

「こちらの甘えが引き起こした結果、そうなってしまったんだな。」とね。

それならば尊敬や感謝や労わり、そして母性までもが泉のように湧いてくるのは当然の事だ。

男のオレでもね、ここぞとばかりに母性を抱かずにはいられない。

 

だがこの上司に母性を抱く事は、終ぞ無かったかな。

これから先抱く事はないとは言えないが、今の所は母性を感じさせる予定は一切ない。

ベアーハグで潰してやりたいとは何回も思ったけども。

多分本当に実行するとしたら、腕の筋肉があと周囲10cmは必要だな。 

 

まあそんなこんなで「オレってこんなに大変なんだよ」アピールが凄まじいからさ。

うるっせえんだよデブ!!」って言葉が喉まで出かかったよね。

てゆーか出ちゃったよね。

「だからその分オレらが動いてるんでしょうがい!!」って。

 

まあその分も何もないんだけどさ、今まで動いてきたんだから。

でも、ちょっとは効いたみたい。

電話を率先して取ってくれるくらいにはレベルアップしたようだ。

多分このドーピング効果も、あと2.3日で無くなるだろうけど・・・。

 

人間の本質は変わらないって、ウシジマ君も言ってたもの。

②派遣の子が一気に辞めた

f:id:hyo-ta:20170731212626p:plain

問題はココだ、ココなんだよな。

オレの働いてる旅館は、女性と男性の仕事がキッチリと分かれている。

と見せかけておいて、女性の仕事が限りなく限定されている。

男の場合、フロント・仲居・雑務・調理補助と多岐に渡って仕事が割り振られるのだが、女性の場合はフロント・仲居の2択になる。

 

これがどういう事になるのかというと・・・。 

男の従業員が減れば減る程、そのツケがオレに回ってくるようになる。

女性従業員がどれだけ増えようが変わらない、ザ・クソシステム。

 

「女の力じゃ、お風呂掃除とかできないしぃ~」と女将も知らん振りだ。

なら筋トレしてこいや!!筋トレをよ!!

仲居のオバチャンが掃除してる所だってあんだよカス!!知ってんだぞ!!

 

とは言っても、経営者がそういうオツムなのだから仕方がない。 

ちなみに今現在、男の従業員が派遣1名・オレ・上司の3人しかいない。

零細企業にも程がある、泣きたくなる程に零細企業だ。

その上、上司は業務上過失傷害食らわせたい程の無能っぷり。

 

だが幸いな事に派遣の男の子『O君』が、未だかつてない程に超高性能な働きっぷりをしている。 

なので2人で行動する場合は問題ない。

 

午前中はフロントor調理補助→仲居→フロント→雑務→仲居。

午後はフロントor調理補助→雑務→仲居→雑務→フロント。

そういった具合に、縦横無尽に駆け回ればフォローできる。

どう考えてもオーバーワークなんだよなぁ(白目

 

そして問題なのはオレ達2人のうち、どちらかが休日の場合だ。

もう「死ね!」と言わんばかりの労働が必要になってくる。

今日も2回くらい死にそうになったよね、ウン。

辛うじて致命傷の状態で踏ん張っている。

 

そもそもが激務過ぎるんだよなぁ。

その激務のせいで派遣の子が一気に辞めた。

そして倍々的に密度を増した激務が、オレ達2人に伸し掛かってくる。

いつも魚焼いてる時に会話する内容があるんだ・・・。

 

「O君、今日何回辞めてやろうかと思った?」

「今日は少なかったですね、3回ですね。」

「あー、奇遇だなぁ。オレも3回。」

「ウフフフフ。」

「アハハハハ。」

 

何やこのBLみたいな会話は・・・。

 

でもそれがもう、オレ達の中では支えのようになってしまっている。

傷の舐め合いと言ってしまえば、確かにそうだ。

毎日毎日魚臭くなりながら、ペロペロペロリンチョしているのは否定できない。

 

まとめ 

気合・根性・愛で、今まで困難を乗り越えてきたけれど・・・。

今回はダメかもしれんな。

一昔前のワンオペが横行してたチェーン店よりマシだとは思うけどさ・・・。

ああ・・・せめて最後にフルーチェの風呂に入りたかったな。

フルーチェの香りに包まれながら、大量にフルーチェを食い、「もうこれ以上フルーチェを食するのは不可能でゴザルwww」って言ってみたかった。

願い叶わず・・・無念ナリ。

 

って記事だったんだけど。 

8/5に大量に派遣の子が来るようなので、心配はご無用でゴザルぞ!コポォww

あああああああ!!人生って素晴らしいいいいいいいっ!!

f:id:hyo-ta:20170731212641p:plain

さ~て今日は久々に下半身をモゾモゾしてから寝るとするかぁ!!

f:id:hyo-ta:20170616111031p:plain